Home

千葉県学校事務研究協議会

平成28年度千葉県学校事務研究協議会開催のお知らせ

平成28年度千葉県学校事務研究協議会総会が、平成28年5月24日(火)に千葉県文化会館にて開催されます。

開催要項を掲載しましたので、ダウンロードをしてご利用ください。

なお、未定の全体研修の講師については、決定しましたらHPにてお知らせいたします。

開催要項

初期研修会について

平成27年11月26日に開催されました、平成27年度初期研修会のアンケート集計結果を「会員専用ページ」に掲載しました。

スキルアップ/役員研修会報告

 

期日 平成28年1月14日(木)

場所 千葉県教育会館 本館203会議室

 

講義 「見やすく、読まれる広報紙・誌の作り方」

 

講師 千葉日報社 元取締役総務局長 米澤 佳弘 氏

1.わかりやすく・読みやすい記事の書き方

 

記者ハンドブックを使って誤字誤用をなくすこと、不要な語を避け官庁用語をあらためる等、記事に使う言葉の選び方、また、起承転結ではなく結論を最初に出し、補足1補足2と書き進め、下から削っていく「記事の逆三角形」がニュース文体の基本 であることのお話をいただきました。

2.見出しは読ませるためのポイント

 

見出しは記事の核心を見い出し、必要最低限の字数で表現したもの。種類として「柱見出し」や「内容見出し」があり、見出しの省略法や見出しの型、字数についてのお話をいただきました。

 

3.紙・誌面レイアウトの基本

 

読みやすく、きれいで、バランスがよいことがレイアウトの目的となる。視線の流れにあったレイアウトとして、紙面をXのライン見出しや写真を掲示するX型や下部に広告等が入るY型等がある。また、紙面の禁止事項の一例として、見出しの直列・並列、泣き別れ(両切れ)等を紙面の具体例とともに提示していただきました。

以上のような広報紙(誌)作成上の基本や注意事項について講義をいただきました。

スキルアップ/役員研修会報告について

平成28年1月14日に開催されました、平成27年度スキルアップ/役員研修会の報告を「研修計画・報告」に掲載しました。

平成27年度初期研修会

期日:平成27年11月26日(木)
場所:千葉県教育会館 本館303会議室

研修 講義「事務職員が専門性を生かして学校経営に参画するために」
講師 佐倉市立佐倉中学校 校長 柴内 靖 氏

事務職員として知っておきたいこととして「教職員定数・給与等の現状と今後の動向について」お話をいただきました。学級編制の基準や教職員定数などについて、校長会や文部科学省の動向を知ることができ、より理解を深めることができました。講師からは「明日一日の仕事は何をするか常にメモし、学校の流れを把握することが大切です。忙しい時ほどそれが生きてきます」と講義をいただきました。

研修 講義「学校における事務職員の役割」
講師 柏市立柏第三小学校 事務長 佐藤 馨 氏

研修組織・臨教審答申・全事研50周年記念大会千葉大会についてお話をいただきました。また、全事研役員等ご自身の貴重な経験も踏まえて、事務職員として今後どうあるべきか、若年層に向けたメッセージをくださいました。「楽なことだけで終えてしまうと何も残らない。大変だったと思った分、退職間近に振り返るものがある」と講義をいただきました。

研修 講義 「交渉力と効果的なコミュニケーション力」
講師 目白大学人間学部児童教育学科
教授 小林 昌美 氏
交渉についてコミュニケーションの段階を追ってお話をいただきました。具体的には、 対話 交流 討論 合意です。交渉で必要な力は、?洞察力?構想力?説得力とのことでした。後半はグループに分かれ、交渉における重要項目7つをダイヤモンドランキングを用いて優先順位を決めました。自分の考えや選んだ理由について活発な意見交換が行われました。


Home

フィード
Meta

Return to page top