http://www.chijiken.net

令和元年度 会長あいさつ

  • HOME »
  • 令和元年度 会長あいさつ

第57回千葉県学校事務研究協議会総会においてご承認をいただき、ありがとうございました。
輝かしい実績を残された若月会長の後任ということに、不安と責任の重さを強く感じております。微力ではありますが、諸課題に真摯に対峙していく所存ですので、よろしくお願いいたします。
今、学校を取り巻く状況は大きく変化しています。平成30年2月9日通知「学校における働き方改革に関する緊急対策の策定並びに学校における業務改善及び勤務時間管理等に係る取組の徹底について」の中で、取り組むべき方策の一つとして「事務職員の校務運営への参画の推進」が挙げられています。学校におけるマネジメント機能発揮のため、事務職員がより主体的・積極的に業務改善をはじめとする校務運営に参画することが期待されています。
今年度は、千事研ビジョン・第5次中期研究計画がまとめの時期を迎えます。「学校の組織開発に関する研究」と「事務職員の人材育成に関する研究」の2本の柱を中心に、子どもの豊かな育ちを支援するこれからの学校事務の在り方や事務職員の果たす役割などについて研究を進めてきました。11月に行われる研究大会では、第5次中期研究計画の成果と課題について検証するとともに、次期研究計画へつなげていきたいと思います。
今後も、会員の皆様のご協力とご支援をよろしくお願いいたします。

会長 蒔田 よし子

PAGETOP
Copyright © 千葉県学校事務研究協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.